METAL HAMMER JAPAN

METAL HAMMER JAPAN 編集部ブログ

ショーン・ロング/ホワイル・シー・スリープス【『METAL HAMMER JAPAN Vol.10』より】

自分たちのエモーションを過剰に表現した結果、それが激しさにつながっている。 毎回、楽曲に込めたヘヴィ・サウンドへの考えについて話を聞く本コーナー。今回はメタルコア・シーンにくくられつつも、多様なギター・アプローチで起伏のある楽曲を聴かせ大き…

ジェシー・デイヴィッド・リーチ&アダム・デュトキエヴィッチ(キルスウィッチ・エンゲイジ)×ジャスティーヌ・ジョーンズ(エンプロイド・トゥ・サーヴ)【『METAL HAMMER JAPAN Vol.10』より】

ミュージシャンによるミュージシャンへのインタビュー、前回[マルテン・ハグストロム(メシュガー)×ロブ・フリン(マシーン・ヘッド)]から続いては、エンプロイド・トゥ・サーヴのジャスティーヌ・ジョーンズが、キルスウィッチ・エンゲイジのジェシー&…

マルテン・ハグストロム(メシュガー)×ロブ・フリン(マシーン・ヘッド)【『METAL HAMMER JAPAN Vol.10』より】

トップ・ミュージシャンによるトップ・ミュージシャンへのインタビューである本スペシャル対談企画。まずはマシーン・ヘッドのロブ・フリンによる、メシュガーのマルテン・ハグストロムへのインタビューをお届けしよう。 マルテンが加入してすぐのツアーにて…

クリス・ジェリコ/フォジー【『METAL HAMMER JAPAN Vol.10』より】

日米を股にかけるトップ・レスラーのクリス・ジェリコが、フォジーのフロントマンを務めているのは御存知のとおり。そんな彼が《スマックダウン》から80年代ヘア・メタルについてまで、すべての質問とロックアップ! 日本ではFMW、WAR、新日本プロレスで名を…

丹下眞也/OUTRAGE【『METAL HAMMER JAPAN Vol.9』より】

オリジナル・ストーリー映画とクラシックとの共演で駆けるアウトレイジ、デビュー35周年! デビュー35周年を迎えたアウトレイジが、なにやら騒がしい。4月20日には35周年記念アルバム『SQUARE,TRIANGLE,CIRCLE & FUTURE』をリリース。既発曲に新曲2曲やレア…

マックス・カヴァレラ【『METAL HAMMER JAPAN Vol.9』より】

メタル・ミュージックのヘヴィ・グルーヴ化を本作的に推し進めたアルバムのひとつは、間違いなくセパルトゥラの5thアルバム『ケイオスA.D.』である。1993年にリリースされた本作には、前作『アライズ』までの粗暴に疾駆するサウンドとは一線を画し、その後の…

LOVEBITESがベーシスト・オーディションを開催!

スピーディかつメロディアスなサウンドを武器に、国内外のメタル・ファンを魅了したガールズ・メタル・バンドLOVEBITESだが、昨年8月のベーシストmihoの脱退に伴い、現在は活動休止となっていた。あれから約7ヵ月の時間を経て、彼女たちがついに再始動! ま…

ミシェル“アウェイ”ランジュヴァン/ヴォイヴォド【『METAL HAMMER JAPAN Vol.9』より】

約20年前に発起したメタルコアは、ある意味では成熟の域に達しているジャンルとも言えるが、そのシーンからは常に強烈な個性を持ったバンドが今も多く輩出されている。そのなかでも、正統派とも言えるアプローチで界隈を牽引するのが英国出身のベリー・トゥ…

スティーヴ・ヴァイ【『METAL HAMMER JAPAN Vol.9』より】

約20年前に発起したメタルコアは、ある意味では成熟の域に達しているジャンルとも言えるが、そのシーンからは常に強烈な個性を持ったバンドが今も多く輩出されている。そのなかでも、正統派とも言えるアプローチで界隈を牽引するのが英国出身のベリー・トゥ…

mayu&葉月&ハラグチサン/NEMOPHILA【『METAL HAMMER JAPAN Vol.9』より】

約20年前に発起したメタルコアは、ある意味では成熟の域に達しているジャンルとも言えるが、そのシーンからは常に強烈な個性を持ったバンドが今も多く輩出されている。そのなかでも、正統派とも言えるアプローチで界隈を牽引するのが英国出身のベリー・トゥ…